自重筋トレを日課に効率メニュー(継続は力なり)

自重筋トレを日課に!!

 

自重で最強のカラダを作るおすすめ筋トレメニュー

 

みなさんは筋トレをしていますか?していない方は一度してみてはいかがでしょうか??
やってみると意外とはまります

 

よく夏に向けてと言われますが、今はデキるビジネスマン・キャリアウーマンになるために筋トレは重要とまで言われています。
最近デキるビジネスマンは外見を気にする、的な本もでている次第です。

 

毎日やる、但しローテーションで

 

筋トレは基本的には毎日やりましょう。そのほうが継続します。
但し筋肉の回復のために同じ部位のトレーニングは2~3日あけたほうがいいです。

 

腹筋に限っては毎日やっても問題ありません。
したがって、1日目胸⇒2日目背中⇒3日目脚といったローテーションを組み、腹筋は毎日やるといった組み立てがいいでしょう。

 

たかが自重、されど自重
筋トレをスタートするときに、どういうのをやればいいかわからないというのが本音です。
調べてみるとマシンやバーベル、ダンベルを使用したトレーニングと、身近にあるものではできないものばかりです。
そんなあなたに、お手軽でやり方によっては非常に効果的に筋肉をきたえることができる自重(じじゅう)トレーニングを紹介します。

 

たかが自重、されど自重という素晴らしい効果を得ることができます。


筋力トレーニングをするにあたって

筋トレ,毎日,メニュー

筋力トレーニングするにあたり、皆様しがちなのは「オーバートレーニング」です。
身体ができていない状態で、目一杯やる事です。
重い物持ったり、身体を壊すようなフォームで必要以上に回数をこなしたり…
怪我や三日坊主のもとになりますので、避けていただきたいです。

 

まず、本格的なトレーニングをする前にしていただきたい事及び種目をお伝えします。

 

それは、腹筋と背筋です!
なぜ腹筋と背筋かと言いますと、人間の中心であり体幹を整える為であります。

 

筋肉のバランスは姿勢と深く関係してきますので、腹筋と背筋をバランスよく鍛えることで、姿勢の改善につながります。
腹筋・背筋どちらかが弱い場合、弱い部分をかばって体に負荷がかかるため、怪我しやすくなります。
両方の筋肉バランスが整うことで正常に筋肉の収縮ができるようになります。
よく腰が痛い!とおっしゃっている方は、上体が後ろに傾きがちであることから反り腰といって腰が強く反った状態の事を言います。
反り腰は腰への負担が高まるため、腰痛につながります。このような方は痛みのケアだけでなく、その根本原因である背筋の強化を行い、腹筋と背筋のバランスを整える必要があります。
筋肉のバランスを整えることで、筋肉が正しく機能して、他のトレーニングがしやすくなります。
何事もですが、基礎からしっかりして運動効果の向上につなげましょう。

 

(文責:にっしゃん


筋トレ 毎日 メニュー記事一覧

自重トレーニング(胸筋)みなさんご存じの腕立て伏せです。腕立て伏せは“原点にして最強”の筋トレメニュー です。腕立て伏せといえば、誰もが知っている筋トレの鉄板メニューです。そんな腕立て伏せですが、実は様々なトレーニング法が存在しており、工夫次第で鍛えられる部位も調整できます。適当にする腕立て伏せはもう卒業!腕立て伏せだけで理想のボディを手に入れましょう!その前に、腕立て伏せを行う際に覚えておくこと...

身体の中心であって、基本である腹筋!!腹筋はどんだけすれば効果が出る?効果が出るまでの期間とやり方の説明します!!まず、.腹筋をどれだけ・どのようにすればどの位で効果が出るのか!!!結論から言いますと….腹筋を毎日続けて効果が出るまでは人それぞれなのでわかりません…毎日同じメニュー、同じやり方で腹筋を行ったとしても個々の状態の事もありますので効果に個人差が出てきます。しかし、腹筋のプログラムと食事...


TOPへ