日常生活をスムーズに

筋トレ,おすすめ,効果

人はみんな何かしら故障を抱えています。
スポーツしていた人ならば、古傷なんてのが当てはまりますよね。
昔怪我した場所が疼くや腰が痛い…なんてのはざらです。

 

しかし、「私何も運動してなかったよ!」「怪我なんてしてないし!」と言っる方々…
若いうちは、元気なうちはいいんですよ!
ただ、ただ元気だった方々も年を取ってから身体が痛むことが…

 

何故かと言いますと、大体の方々は下手な姿勢や、無理な体勢で物事を行っていたからです。
若い時は気にせず無茶な姿勢でいても若さが補ってくれます。

 

しかしながらその若さが無くなると、今までの反動が身体に出てきて、若い時と同じような姿勢や行動をすると痛い目にあいます。
回復力や筋力の無いまま無理な姿勢を保つと、負担している箇所に無理がたたって痛くなります。

 

そこでですが、身体を鍛える筋トレを通して、身体への意識を高めたり筋肉を正しく使う方法を手に入れれば、日常生活において安全かつ効率的に過ごせる基礎を手に入れる事が出来ます

 

将来的に考えれば、今日から!今から!でも将来の自分の為にやっておく手はありません!


普段の生活に落とし込んでみよう

筋トレ,おすすめ,効果

では、普段の動作で使われる筋肉には色々なパターンがありますので、例えを上げたいと思います。

 

まずは簡単な事からいきますが、仕事や食事する時に座ったり立ち上がったりしますよね??その時に、大臀筋(お尻の筋肉)やハムストリングス(太ももの裏側)を使用します。
そこが弱まることにより、立ち上がる際「よっこいしょ」っと声が…
若い時に出たら情けないですよね…

 

さらに日常動作をピックアップしてみますと、車を降りる時なんてのは、体幹部分を軸に胴体を回転させ、車から足を出していきます。
そこで使用するのは腹筋や背筋の体幹部分に、先程と一緒の立ち上がる動作の大臀筋とハムストリングですよね。
しかしながら、人によってはこのような正しい筋肉の使い方ではなく、足の指先と大腿四頭筋に力が入ってしまっている為に、体幹が安定していない事があります。

 

筋トレをする事によって、筋肉の動きを理解し、それぞれの動作の中でもっとも最適な筋肉の使い方ができるようになります。

 

とっさの事などにどう反応できるかは普段の生活、トレーニング内容次第。
自分の明るい未来のために、日々トレーニングし、健康筋肉を貯金していってはいかがでしょうか??

 

 

(文責:にっしゃん


 


TOPへ