グリシン

グリシン

グリシンとは、アミノ酸の一つでほのかな甘みとうま味、静菌作用を持ち、グルタミン酸と同じく調味料として、また保存料としてコンビニのお弁当やおにぎり、その他加工品にになくてはならない食品添加物です。

 

他にも睡眠の質を改善する効果があるとしてサプリメントとしても販売されています。
グリシンは食べ物からも摂取できますが、体内合成できるので不足することはないのだとか。
それでは本当にこのグリシンは摂る必要があるのか・・・
何から作られ、どのような効果があり、副作用・毒性などの危険性はないのか解説します。


グリシン:人間の体内で作ることのできる非必須アミノ酸記事一覧

皆様、グリシンというものをご存知でしょうか??普段目にする事も耳にする事もあまりない物質ですが、グリシンは、アミノ酸の一種で、体内にもある安全な物質です。

睡眠とは、私たちの身体にとって身や心の疲れをリセットするための大切な時間です。そんな大切な睡眠ですが、現代人の多くが不眠を抱えています。寝付きが悪い、眠りが浅い、朝早く目が覚めてしまうなど、不眠の症状が続くと、日中に眠気が襲ってきたり、注意力の低下や体調不良が起こってしまうこともあります。これは何となく聞いたことがあるかと思いますが、睡眠というのは深い眠りの「ノンレム睡眠」と浅い眠りの「レム睡眠」...

睡眠に良い効果が期待できるグリシン。効果があるからといって規定の量以上をやみくもに摂取してもその効果が早く、しっかり出るというものではありません。それをどのように自分の生活に取り入れてゆけば良いのか…そこに答えがあります。正しい服用方法で正しい摂取方法を守ることで最大限の効果を得られることができます。


TOPへ