美人になれるビタミンC美容液の作り方

ビタミンC ビタミンC美容液 美容液

質問がありましたので、ビタミンC美容液の作り方を投稿しときますね。

 

へたな高級ビタミンC美容液よりも効果高いので、
肌のハリがよくなって、若返って、メチャクチャ美人になりますよ^^

 

 

 

【ビタミンC美容液の作り方】

 

下記分量を溶かしてください。これでOKです。
肌もに髪の保湿にも有効です。

 

ビタミンC粉末 5%
グリセリン 5~10%
水道水 90~85%

 

上記の配合で、ビタミンC化粧水が作れます。

 

 

水道水の代わりに精製水でもかまいませんが・・・
水道水の塩素は、ビタミンC粉末で除去できるので、水道水でもかまいません。
気になる方は、精製水をお使いください。

 

 

グリセリンの濃度によって、保湿ぐあいが変わります。
しっとり濃厚のはいいならグリセリンは10%に、サラサラなのは良い場合は5%に調整してください。

 

 

また、肌の刺激が強い場合は、ビタミンC粉末の量を3%程度に減らして、かわりに水を増やしてください。

 

 

 

注意すべきは、ビタミンCは水に溶かすと酸化が早まりますので、3日ぐらいで使い切ってください。防腐剤も入れていないので、長期保存はできません。

 

メンドクサイですが、3日分ぐらいつくり、ドバドバ贅沢に使い、数日たったら作り直したほうがいいです。

 

手間はかかりますが、下手な高級ビタミンC美容液よりも効き目大ですよ。
防腐剤フリーなのもいいですし、ご自分の肌の質にあわせて、濃度を調整できるのもメリットです。


どのビタミンC粉末をつかうか?

ビタミンC粉末は、こちらの商品がオススメです。
ビタミンC

 

厚労省基準をクリアした栄養機能食品グレードのビタミンCなので、安心です。

 

グリセリンは薬局で売っている、このタイプのもので、問題ありません。
グリセリン

 

 

 

(文責:山中しんじろう


TOPへ