ビタミンCの万能効果①: コラーゲン生成能力の意味

ビタミンCのコラーゲン生成能力

美容健康アンチエイジングにおいては、ビタミンCは、何にでも効くと思ってしまうほどの、万能的効果を発揮します。

 

ビタミンCの万能性の一端をになっているのが、コラーゲン生成能力です。
人間は、体内でコラーゲン繊維からコラーゲン特有の三重螺旋構造を作り出し、コラーゲンを生成します。このコラーゲン生成のときに必要となるのが、ビタミンCです。ビタミンCが不足すると、人間はコラーゲンをつくることができなくなります。

 

コラーゲンとは、タンパク質の一種で、人間の身体をつくっているタンパク質のうち、約30%がコラーゲンとされています。体内でもっとも多いタンパク質がコラーゲンとなります。
コラーゲンといえば、皮膚のハリやシワを思い出す人も多いかもしれませんが、皮膚だけでなく、骨やら筋肉、臓器、血管に至るまで、ありとあらゆる場所に存在している肉体構成の基本物質です。

 

人間の体を鉄骨コンクリートのビルに例えると、構造のささえとなる鉄骨部分が骨にあたり、コンクリートにあたる部分がコラーゲンとなります。もし、ビルのコンクリート部分が補修できず劣化してバラバラと崩れれば、ビル自体も崩壊してしまいますよね。
コラーゲンも同じで、ビタミンCが不足してコラーゲンを作ることができなくなれば、身体の劣化を修復できなくなり、あちらこちらで不具合が発生します。

 

まずは、肌荒れやシワ 肌のくすみなど 美容面の劣化が生じ・・・・
老化の原因ともなります。

 

また、酷くなると健康阻害へと深刻化します。
内臓疾患や、骨や軟骨が衰えてもろくなり骨折しやすくなります。

 

コラーゲンは血管の柔軟性や強度を保つ成分のひとつなので、不足すると、血管が衰えて血管が破れやすくなります。いわゆる壊血病です。
ビタミンCが不足すると壊血病になると言われますが、それは、ビタミンCがないとコラーゲンが作れなくなり、血管が劣化してしまうからです。

 

コラーゲンは、体内の至る所で細胞同士をつなげて密にしており、ウイルスや異物などの侵入を防ぐ働きがあります。そのため、ビタミンCが不足しコラーゲンが作れなくなると、ウイルスや異物が侵入し、免疫低下やアレルギーの原因となります。

 

このように、ビタミンCが不足しコラーゲンが生成できなくなると、美容劣化、老化、ありとあらゆる健康疾患の原因となります。
逆にいえば、十分なビタミンCを確保できていれば、必要なコラーゲンを作ることができ、美容・アンチエイジング(老化防止)・健康維持に役立つと言えるでしょう。


ビタミンCの万能効果②:抗酸化効果の意味

ビタミンCの抗酸化力

ビタミンCの万能性を理解する上で、もう一つの重要なことは、抗酸化効果です。

 

酸素は、生命活動を維持するうえで欠かせない物質ですが、化学反応性が強すぎて、あらゆるものを酸化し劣化させてしまうという欠点もあります。特に他の分子と結びついたり、電子が足りずに反応性が高くなっている酸素分子を活性酸素と呼び、美容健康にとって悪影響をあたえるものとされています。

 

活性酸素があると、身体中が酸化し劣化してきます。酸素が金属を錆びさせるように、活性酸素も身体を錆びさせ、ボロボロにさせていきます。
活性酸素が老化を促進させる一因とされている理由がここにあります。

 

そこで、ビタミンCの登場です。
ビタミンCは、活性酸素の働きを阻害し、身体が酸化し錆びてボロボロになるのを防ぐことができます。いわば、ビタミンCは、身体の劣化を防止する「美と健康・若さを維持する妙薬」なのです。

 

また、ビタミンCは、活性酸素で酸化してしまった身体を、もとの状態にもどす(還元)させることもできます。
つまり、ビタミンCは、錆びてボロボロになってしまった身体を、元の綺麗な身体に若返らせる「若返りの薬」でもあるのです。


ビタミンCの万能効果」のまとめ

ビタミンCの万能効果

ビタミンCは、万能性もった栄養素と呼ばれており、ビタミンCなくして、美容と健康はかたれません。

 

ビタミンCが不足すると、コラーゲンが生成できなくなります。
コラーゲンは身体を形作る主要材料であり、コラーゲンが生成できなくなると、身体がボロボロになってしまいます。つまり、美しく健康的な身体を作るには、ビタミンCが必須なのです。

 

また、ビタミンCは、抗酸化効果により、身体の劣化を防止し美と健康・若さを維持し、身体を若返らせる効果もあります。

 

コラーゲン生成能力と抗酸化効果、この2つがあるからこそ、ビタミンCは、美容・健康・アンチエイジングに効く万能成分だと言われているのです。

 

なお、ビタミンCは、数ある抗酸化物質の中でも、もっとも効果の高い抗酸化物質と呼ばれています。
他の抗酸化物質に比べて、ビタミンCが効果が高いと言われる理由については、次ページにて詳しく説明します。

 

 

次ページ⇒「数多くの抗酸化物質の中で、ビタミンCの効果が最も高いとされる理由」へのリンク

 

(文責:山中しんじろう



TOPへ