歯周病対策

ビタミンC

皆様、ビタミンC生活で身体の調子はどうですか。
暑くなってきましたので、熱中症や、お肌の対策にビタミンCを活用致しましょう!!

 

今回は思考を変えて歯茎の話
皆様、歯周病という名前はよく聞くと思いますが、どのように対応されていますか??

 

歯周病とは、歯を支える歯周組織に炎症が起こる病気の総称です。
直接的な原因は、歯周ポケットにたまった歯垢中の細菌で、細菌が作り出す毒素などが炎症の引き金になります。

 

購入はAmazonから

↑栄養機能食品ビタミンCの購入はこちら↑


歯周病にかかった歯茎は…

ビタミンC

歯周病にかかった歯ぐきはコラーゲン線維が破壊された状態になっております。

 

ビタミンCには「コラーゲン合成促進効果」があり、壊れたコラーゲン線維の再生を促し、歯ぐきを健康に保ってくれます。
ビタミンCは歯周病予防に高い効果を発揮してくれるのです。

 

ビタミンCとコラーゲン線維

 

コラーゲン線維は歯茎の大切な構成要素のひとつで、歯と歯ぐきと歯槽骨を結びつける役割も果たしている歯ぐきには欠かすことのできない成分です。
歯周病になると歯茎のコラーゲン線維が壊れて歯茎が腫れ出血するなどの症状が現れます。
ビタミンCの「コラーゲン合成促進効果」で壊れたコラーゲン線維の再生を促進し、歯肉炎を予防しましょう。
ビタミンCは歯茎の健康を維持するのに欠かせない成分です。



TOPへ