便秘の人が増えてます

ビタミンC

超高齢社会を迎えた日本では、便秘の有訴者数が増加しているのはご存知でしょうか??

 

便秘薬を常用している高齢者の数は増え続けています。
また、ストレスの多い不規則な生活や乱れた食生活が便秘の原因となるため、若くても便秘の悩みを抱えている人も多いです。

 

よくある便秘の処方薬は、酸化マグネシウムを主流としたものが多いですが、その他の効果を含めてでもダントツでビタミンCが一番であると考えます。

 

購入はAmazonから

↑栄養機能食品ビタミンCの購入はこちら↑


ビタミンCの副作用??

ビタミンC

ビタミンCにある「最強の副作用」をご存知でしょうか?
ビタミンCを大量に摂取した場合、または人によってはそんなに量をたくさん摂っていないのにお腹をくだすという事があります。
それはくだすと言いましたが「便をゆるく」している事なんです。
便をゆるくする事で排出しやすくなり、デトックス作用も期待できます。
これはビタミンCの「副作用」というよりも「作用」と言った方がよいかもしれません。

 

腸において体内に吸収しきれなかったビタミンCが水分を吸収するため、便が柔らかくなるのです。
腸に残るビタミンCの量が多ければ多いほど柔らかさは増しますので、いわば下痢のような状態になることもあります。


ビタミンCで便秘解消

ビタミンC

ビタミンCですが、過剰摂取すると便を柔らかくする性質を“便秘の解消法”として使うことができます。
ビタミンCを使用する事により、どんな便秘薬よりも安全でしかも健康にもプラスする効果があります。
さらにビタミンCには腸の動きを活発にするという働きもあります。
ビタミンCを大量に飲むと、自分の腸がこんなにも活発に動くのだとびっくりするくらい蠕動運動を感じることができるはずです。
この蠕動運動でガス(おなら)が良く出るようになりますが、それは臭いのしないものとなりますので安心して下さい。
そして他の便秘薬と異なり、ビタミンCは便秘の状態によって飲む量を調整できますので、その状況にぴったりの状態を作り出すことができます。
市販の便秘薬を指定された量のんでも便がなかなかでない人や、逆に緩くなりすぎて大変だという人にも、自分で調整して便を「お好みの固さ」にすることができます。
ただし、はじめは自分にとっての「適正量」を見つける必要がありますので注意して下さい。
ビタミンCの必要量は体調によっても変化しますので一定ではありません。
腸を刺激して元気にさせながら便秘も解消、お肌も綺麗になるなんて、ビタミンCは夢のような便秘解消法なのです。
宿便をしっかりと取り除きたい方にもぴったりです。
便秘薬が手放せない方は是非その便秘薬の代わりにビタミンCを試してみてはいかがでしょうか??



TOPへ